/,'3`ーっ
最近見たアニメ20190603
2019-06-03 (月) | 編集 |
・魔人探偵脳噛ネウロ
見た理由は配信終了。
懐かしいっていう人が多そう。僕は漫画読んだことなかったしアニメも見たことなかった。
内容もほとんど知らなかったけど、1話でドーピングコンソメスープが出てきて、ネタだけ知ってたのでニヤニヤした。
でも以降はあまり面白くなかったかなぁ…
特に、毎回決め台詞で言う「この謎はもう我輩の舌の上だ」が初見でダッッッッッッサ!ってなってしまい、それを毎回聞かされて…
弥子さんのキャラ自体はまぁ良かったけど、傀儡探偵の設定は長く見るほど無理があるのと、大食いキャラの必要性とか諸々しっくり来なかった。
そもそも、ミステリー作品っていうのかな、犯人は誰だみたいな展開が僕はあまり好きじゃなかったりする。
G線上の魔王みたいに、話が作り込まれていて張りまくった伏線を鮮やかに回収とか、それくらい見ていて気持ちよければいいんだけど。
話をたくさん作らなければいけない都合、どうしても1話1話の作り込みは甘く、登場人物の誰かみたいに分かった状態になってしまうからかな。
話が浅く感じて、2クールも長く感じた。原作も読む気はなし・・・かな。

・戦国コレクション
見た理由は、評判良くて前から見たいと思ってたので。
めちゃくちゃ面白かったー。
基本1話完結で見やすかったし、キャラもみんな良かった。本当に一瞬で見れた感覚。
キャラが多いから見る前から全員は知らなかったけど、オタクのアイコンで見たことあるキャラも多かった。
今でも人気な理由も分かる。
特に好きだったなーって思う回及びキャラは家康(アイドル)、卜伝(師匠)、早雲(番長)、義元(釣り下乳)、劉備(家政婦)かな。見たオタクでも前の作品なので名前だけ見ても忘れかけているかもしれないので説明つけといた。
本当は1話1話感想書けるくらいだし、これはリアルタイムで見なかったのは失敗だったなー
今は次々見ていかないと消化し終わらなくてある程度気分に浸れたら次へ行かないといけなくて、後追いオタクの悲しい所ではある。
ま、、オタクと語りたいアニメにしっかり入れられたと思う。見て良かった。

・ささめきこと
見た理由は何となく。CMやってたりして気になってたからかな。
レズアニメという情報は仕入れていたけど、女装男子が焦点になる回も割とあってそこはウーンだったな…
2000兆歩譲ってレズアニメに男の娘を許可したとしても普通の女キャラよりも男の娘の方がかわいいっていう流れはどうしてもノイズに感じてしまう。
それはちょっと残念だった。
本筋としては、タイトルやEDから繊細なアニメなのかな?と見てみたらそういうわけでもなかったw 加瀬さんの方が繊細だったかな。
良い意味で雑なシーンは多かった。だいぶ見やすかったし。
学生っぽいことしてるシーンは普通に良くて、そこにちょいちょいレズを入れてくる雰囲気は好きだったという感じ。
ただ、全体的に色が地味だったね… 目には優しいけども。

・絶対防衛レヴィアタン
見た理由は特になし。
見てなかった理由は当時嫌いだったアイマスオタクが推してきたから(理由がクソ)
まぁ、見たら好きになるだろうとは見なくても分かっていたけど。
実際、みんなかわいくて見やすくて面白かった。ファンタジー冒険日常みたいなジャンル?
金朋先生の本気のロリ声すげ~ってなった。
鱗を下着みたいに扱うのは斬新でエチエチだった。
日常アニメの感想を出すのが難しいのと同様にこのアニメの話の感想も出すのは難しいんだけど。。。
めっちゃ面白かったというよりは良いアニメだったなシミジミみたいな感じ。

・メカクシティアクターズ
見た理由特になし… 理由なければもう書かなくて良いか?
オタクが訳分かんなかったって話していたのでそういう系かと思って見てみたが、まぁよく分からなかった。
序盤とかは意外と面白いと思ったんだけどな~中盤辺りから意味不明さが先立ってきた。9話のおもしろ作画は面白かったよ。
アニメなんで終始分からないというよりは、断片的には話分かるんだけど、繋がりが分からなくて全体的に見ると謎。
このキャラが好きで、わちゃわちゃしているのが好きな人は良かったのかもしれない。
話がよく分からんのに感想も何もないだろとは思うのでこれくらいで… シャフト演出も割とくどめだった。
良かったところと言えば、GARNiDELiAにLiaと歌が豪華、曲自体も良かった。
そこはボカロ界隈で人気コンテンツになったやつのアニメ化なんで、曲がいまいちだったらアニメにまで成り上がれないだろうとは思うし素直に評価できる。他はね~ウン

モンスターファーム2
2019-05-01 (水) | 編集 |
何となくモンスターファーム2をやってた。
今までやったゲームでもトップレベルに面白くて好きなゲームなのに、フルモンの1体も作ったことがなかったので、流石に1体くらいは作りたいなと思って。
バナナ育成も、実機では時間が足りないし、そもそも根気が続かないだろうと思っていたけど、エミュ環境は用意してあったのでQS・QL・倍速と何でもありで、今ならできるだろうと踏んだ。

で、やってみた。
モンスターは一番好きな種族であるモノリスのレアモンのホシゾラ。

寿命:310
成長:早熟
移動:E
G回復:18
適性:DCBCEB
善悪:-55

↓完成形

SLPS_019_06_25042019_002452_0033.png
SLPS_019_06_25042019_002455_0787.png
SLPS_019_06_25042019_002457_0372.png
SLPS_019_06_25042019_002458_0757.png
SLPS_019_06_25042019_002500_0375.png

名前は三ツ星カラーズから(オタク)
フルモンはできたが、これで寿命限界。
盛大に失敗していることは少し詳しいプレイヤーなら分かると思う。

①忠誠度を100にできていない
:寿命が足りなかったため
②年齢がやけに高い
:早熟なのに修行と大会に出しすぎてピークを通り過ぎてしまい、第6段階でバナナ育成開始したため
③レジェンド杯に優勝していない
:寿命が足りなかったため
④技が中途半端
:寿命が足りなかったため、使い込みしきれなかった

まず、寿命計算をほとんどせずに見切り発車でやってみたところ、上記の通りにピークを突き抜けてしまった。
適性は良くはないので、第6段階となかなか伸びない状態でバナナリセットの時間だけがかかったままフルモンに。更に、途中で何かミスって第7段階になってしまった。
使い込み回数は計算していたももの、モノリス種は短い寿命に対する使い込み必要回数がかなり多い方なので、寿命が全然足りなかった。
早い段階で使い込みが必要な技は覚えさせなければいけないという算段自体は正しかったが。

初めてのフルモンでノウハウが身についていない、難易度が高いモノリス、合体で初期値や使い込み回数をごまかすこともできないレアモン、
とかなりMなスタートであったことは確かだが、これではやりきったとは言えないので、妥協をしない2代目ホシゾラを育成した。

↓完成形

SLPS_019_06_25042019_002530_0289.png
SLPS_019_06_25042019_002317_0339.png
SLPS_019_06_25042019_002352_0774.png
SLPS_019_06_25042019_002355_0911.png
SLPS_019_06_25042019_002357_0428.png
SLPS_019_06_25042019_002409_0958.png
SLPS_019_06_25042019_002415_0097.png

名前は三ツ星カラーズから(オタク(再))
計算づくで挑んだので、文句のつけようがない完全体になった。
※もちろんビタミン好きを厳選。

目につくのは敗北回数だと思うが、これも1回でも技使用回数を多くするために、決勝再戦を狙うギブアップを駆使したため。
正直言ってQSQLなければ全くやる気にならないほどきつい作業。

1週目から惜しみなくバナナを投与して寿命を極力削らずに進めた。
以下育成中のメモ。

総寿命:寿命310週+50週(黄金モモ)+25週(白銀モモ)

早熟ピーク 93週目から108週まで 1.9歳から2.25歳まで
早熟準ピーク 108週目から124週まで 2.25歳から2.58歳まで

ひっかき修行10週 消化寿命10週
おんぱ修行10週 消化寿命20週
わらわら修行10週 消化寿命30週
針ぶっさし修行10週 消化寿命40週
怪光線修行10週 消化寿命50週
トリオビームX修行10週 消化寿命60週
サケビ声修行10週 消化寿命70週
針かみつき修行10週 消化寿命80週 (ピークになるまでは、とにかく能力より先に技)
D大会4週 消化寿命84週
B大会4週 消化寿命88週
B大会4週 消化寿命92週
ここでピーク→ライフ、回避、丈夫さ999へ (防御面だけ先に。攻撃面を上げてしまうとKOしてしまい、使い込み可能回数が激減する)
※以降は使用寿命でなく、ピーク=0週目と考えてピークから何週消化したかでメモした。
バナナミス2週 ピーク~2週 (集中力の乱れ)
トリオビームY修行10週 ピーク~12週
アタック修行10週 ピーク~22週
S大会4週 ピーク~26週
S大会4週 ピーク~30週
大たおれこみ修行10週 ピーク~40週
S大会4週 ピーク~44週
2連アタック修行10週 ピーク~54週
黄金モモ-49週 ピーク~5週 (計算ミスが不安だったので-50週じゃなくて-49週で計算した)
S大会4週 ピーク~9週
S大会4週 ピーク~13週
フォームアルファ修行10週 ピーク~23週
S大会4週 ピーク~27週
白銀モモ-24週 ピーク~3週
S大会4週 ピーク~7週
ちから、命中999へ (ちから技全使い込み完了のため)
バナナミス2週 ピーク~8週 (集中力ry)
S大会4週 ピーク~12週
3連アタック修行10週 ピーク~22週
フォームベータ修行10週 ピーク~32週
S大会4週 ピーク~36週
4大大会4週 ピーク~40週 (使い込み概ね完了のため)
4大大会4週 ピーク~44週
4大大会4週 ピーク~48週
4大大会4週 ピーク~52週
かしこさ999へ (全技使い込み完了のため。これでフルモン)
バナナミス ピーク~53週 (集ry)
超たおれこみ修行10週 ピーク~63週
超針ぶっさし修行10週 ピーク~73週
トリオビームZ修行10週 ピーク~83週
フォームガンマ修行10週 ピーク~93週
20週ほど使いつつ体型を激デブからふつうに戻す、忠誠度0から100へ戻す

最終的に、残り寿命は80週以上残った。
余力を使って、レジェンド杯に優勝したり、大会に出しまくって得意技を覚えたてのフォームガンマにしたり。
それでも寿命は残った。

正直、寿命足りないのが怖くて、徹底的にやりすぎたw
残り寿命計算のため修行に出しまくっても全然死ななかったので、技使い込みの戦績厳選とかまではシビアにやらなくても良かったかなとも思う。
ただ、それもホシゾラの寿命が純血モノリスよりも長めの310週もあるから言えることで、寿命250週の純血モノリスを同様に育てようとしたら、これだけ詰めても残り寿命20週程度と相当な難易度だなと思う。
まぁ、純血ならば合体が使えるので、使い込み難易度は下がってここまで大会に寿命削らなくて良いのだけど。
ただし、モノリスは超必殺技の使い込みが多すぎる。
重いガッツ回復に重いガッツ消費かつ50回の使い込みは相当な足枷。。。
完成してしまえば全モンスターでもかなりの強さの方のモノリスだけど、ハードルは高かった。

フォームベータだったかな?何かの技で、G回復18だと本当にぎりぎりで1戦に3回使える技があって、
①1,2回目は外す(当たってしまうと敵のノックバックでこちらの回復が遅くなるため)
②敵の1でもガッツダウンする技は全て避ける
③意味不明をしない(バナナ育成中の使い込みはこれがしんどい・・・・)
1つでも失敗すると2回しか使えなくなり、ひやひやした。
①を満たすために命中を上げないのが使い込み回数を稼ぐ1手。

偉大なQSQL倍速のおかげで1代目も2代目も2日程度で完成したが、実機でやったらロードに恐ろしく時間がかかる作業であるため、1ヶ月以上はかかるのではないかな。
バナナで寿命が伸びないのが10回くらい連続で続くと、QLありでも嫌になってくる。実機でバナナ育成していた人達は本当にすごいと思う。

やっぱりMF2は楽しいし、やりたいことがあればやろうかなーとも思うけど、動画見てるだけで結構満足してしまうので続けるかは不明。

最近見たアニメ20190418
2019-04-18 (木) | 編集 |
・まほらば ~Heartful days~
見た理由は、配信終了するので。
作画の感じから、視聴前はラッキースケベとか多発する系のラブコメかと思ってたけど、存外真面目な方だった。エロいようなシーンはほぼ全くなかったと言ってもいいくらい。
塗りの感じはあまえないでよっ!!(懐かしい)に似てるように感じたから勘違いしたかな。ラブコメではあるか。
新井里美さんがメインヒロインやってた時代にびっくりした。今はすっかり色物キャラ専門といった感じなのに。まぁちょっと色物ヒロインだけどね。
キャラを元に話を動かす系なので、濃いキャラが多くて割と面白かった。
2クールだと長かったかな。現代だったら確実に1クールだろう。昔はどこにそんなにリソースがあったのだろうか…
自分の境遇を絵本にするって内容は見ていてちょっと恥ずかしかった…
漫画読むつもりはないのでwikipediaでネタバレを読んで、若干想像した通りだが、あらまあという感じだった。
自殺癖はそのままアニメ化してほしかったなw

・こみっくパーティー
1期が配信終了するので。配信終了はしないけど2期も見た。
1期はかなり前のアニメなので、作画やノリが古臭く初めはしんどかった。2005年くらい?がその境目かな。すぐ慣れたけどおすすめはできないかな…
同人をテーマとして、1クールまるまる使って起承転結でまとめているので、無難に面白かった。
2期は作画は全然違って見やすくなった。
話は特に繋がっていなかったけど、1期を見た後でキャラに多少愛着が湧いている状態で短編集みたいな感じでやるのはハズレないなと。
出版社の回が一番面白かった。
1期はエロゲ要素はまるでなかったが、2期はちょいちょいエロシーンに繋がりそうなシーンあった。
最近はエロゲアニメ自体が相当減ってるし、今だったら絶対アニメ化しないよなー。やっぱり昔は実験的にアニメ化したり2クールやってみたりできた時期だったのかな?と思う。
この作品の世間的な評価を全く知らないんだけど、原作とアニメはそれぞれどういう評価だったのだろうか…

・あさがおと加瀬さん。
見た理由は、配信始まったのと、前から見たかったので。
話題になったような、そうでもないような?
短くて見やすかったし、山田がクッソかわいくて良いレズアニメだった。
加瀬さんが性欲出してくるとこがめちゃ好き。
もっと見たいなぁと思わせてくれるけど、この空気感が良くて時間が進んでしまう続きを見るのが怖いような、そんな感じ(まとまってない)
劇場で見たとしても、あまり時間が長くない割に濃密で満足感があったと思う。オタクと見に行きたかったな。
木戸衣吹さんはあまり木戸衣吹さん感なかった。

・オオカミさんと七人の仲間たち
見た理由は、目についたので何となく。
強いて言えば、今までに一度も、タイトルすら聞いたことがなくて興味が湧いた。
2010年やその少し前辺りが東方厨しててアニメにほとんど関わらなかったので、タイトルすら知らないアニメがいくつもあってびっくりする。
アニメオタクと話していると結構その頃のアニメタイトルだけは聞くんだけど、それでも知らないタイトルがある。
タイトルの通り?おとぎ話を主軸に話を広げたり、そうでもなかったり。
まぁまぁ見やすかったかな?ナレーションがかなりでしゃばってきたけど。新井里美さんの声は好きなのでまぁ。
とりあえず闘争するぞみたいな流れが若干デュラララっぽい、あれよりはだいぶ明るいが。
ああいうノリは電撃文庫の流行りだったのかな。
現代のラノベはいもいも系とか異世界系とかが多いけど、一昔前はこういうラノベが多かったなーと。
自分が一番ラノベを読んでいた時期っぽいのラノベっぽい雰囲気だった気はする。
飯塚晴子さんは神。

・学園アリス
見た理由は、配信終了するんで…
懐かしい。キッズステーション(名前が既に懐かしい)とかで放送してたのを少しだけ見てたんだったかな。
アリス=特殊能力ということくらいは覚えていたけど、蜜柑さんががっつり関西弁喋っててびっくりした。それは記憶になかった。
OPかなり好き。
話はめっちゃ面白かった。最近見た中ではトップクラスに好き。
小学生なのでみんなかわいかったのもある。スミレさんが一番好きだった。
蜜柑さんが☆もらったとか学園祭とかですげー感動してしまい、アニメジジイ化したなぁと悲しくなった。
実家になぜか原作があるから読まざるを得ない。

最近見たアニメ20190303
2019-03-03 (日) | 編集 |
今期でないけど見たアニメ

・ひぐらしのなく頃に
解、礼、煌も見た。
13年くらい前、鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編の漫画を買ってそこで記憶は止まっていた作品。
見た理由は、ラストピリオドのひぐらし回w
無印と解だけで4クール分はあるので、ラストピリオドで出たからという理由だけで全部見るのはなかなかパワーが必要だったけど、見始めたらかなり面白かった。
今更この作品のネタバレ部分を気にするような人はほとんどいないと思うので、少しだけ書いてしまうが、
古手梨花さんが本性を現した後からが明らかに面白い。
上の漫画3作ではそこまでは行ってなかったので、フーンという感じだったが、全部見たら解決へと模索する姿も良かったし良作だと思えた。

・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
漫画は途中まで読んでた。
見た理由は、完全に何となく。目についたからかな。
ソフィーの話が面白かった記憶があって、アニメも期待していたが記憶ほどではなかった。ちょっとテンポが悪かったかもしれない。
全体的には普通にアニメ化したなって感じ。

・ローゼンメイデン
トロイメント、オーベルテューレは見てない。配信してなかったので。
見た理由は、ぱすてるメモリーズでパクられたから。
漫画は初めの改装版でない方を全部読んだ。が、それも10年以上前の話。
話をあまり覚えていなかったけど、アニメで見る内にこんなのもあったなと思い出してきた。
面白かったけど、作画が古かった。
人気で面白い原作だから、と2010年以前に早々にアニメ化したやつは今見ると作画が古いなと思うものが多いけど、どうなんだろうねー
まぁ昔はこれくらいの作画でも爆売れして、今は良い作画だろうと全然売れないので現代に生きるアニメオタクとしては悲しい所がある。

・電脳コイル
名前だけしか知らなかった。
見た理由は、おすすめされたから。
作画も雰囲気も独特だった。
ヒゲの回が毛色が違ってやたら面白かった。毛だけに…
現実も大事だけど、仮想も大事だね。
未来はこうなっているのではないかという、作品としてはSFだけど、現実になり得る設定を考えたんだなぁと。
(まぁメガネ型は流行らないでしょうけど、)このアニメができた頃はスマホとかなかったが、今はみんなスマホを持っているように、未来がどうなっているかは分からないね。なんだこのまとめ。

・ハヤテのごとく!!
これは2期。1期、3期、4期は見てない。配信してなかったので。
見た理由は、人気なアニメの割に全然知らなかったのと、配信終了するので。
1期は見てなかったけど、キャラさえ知っていれば大体はミニストーリーの連続なので問題なかった。キャラ紹介もしてくれたし。
キャラが魅力的だった。特にヒナギクさんが好きだった。あ、誕生日おめでとうございます。
人気投票でダブルスコアつけてるのも納得のかわいさ。EDもかわいすぎる。
結局僕はキャラ🐷なので・・・
あっこれ次にこうなる展開だ!と予想つくのが大体そのままで出てくるので安心感あった。
見ていて疲れないし、良いアニメだった。
それにしても1期は4クールとか、今じゃ考えられん…

・がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
見た理由は、配信終了するので。
全く内容を知らんかったので、きらら系のひたすらホワホワしている内容か、ものすごくテンションが高いかのどちらかだと思っていたけど、
そのどちらとも違って、全力で学生している、良い意味で泥臭い内容だった。
勉強は全然してないので、学生とは?とも思ったけどw
なんか今日の2019/03/03に小鳥桃葉さんが生まれたらしいですよ。
生年月日の年まで決まっていて未来に生まれるキャラが次々生まれていって時間の流れ感じちゃう。死ぬか。

2018年アニメ10選
2019-01-13 (日) | 編集 |
もう2019年1月も中旬なのですがやっぱり書くことにしました。
ブログのロンダリングも兼ねて()

1,2,3位までは順位つけてます。


アニメ10選
・スロウスタート(冬)
きららアニメは全部ではないにしろ(申し訳ない)ほとんど見たのですが、その中でも一番好きです。
出てくる人がみんな良い子なのが良いですよね。
千石冠さんは佐倉のあポイントが高くてそれも良かったです(パンでPeace!オタク)

②キリングバイツ(冬)
2位にしました。円盤購入済。
とことんB級にこだわったというか、エログロギャグ勢いという僕の好きな要素を詰め込んだ宝箱みたいなアニメ。
正直に言うと獣属性は全然ないです、が、死ぬほど笑えた良い思い出。
自分の中ではトリアージX、タブー・タトゥーと同じ括りです。
僕と同じ感性で喋るなら必修のおすすめアニメです。そんな人がいるかは知らないですが。

・七つの美徳(冬)
何かこれだけ特に浮いてるんですが()
頭おかしいエロシーンとか無意味なローアングルとか、ショートアニメとは思えないほどの衝撃を与えてくれました。
こういうアニメはキャラが重要だと思うのですが、どのキャラも良かったです。
特にメタトロンという小澤亜李さんの声(重要)で脳細胞が全部なくなったとしか思えない行動を見せてくれるキャラクターにやられました。
暇だったら見てほしいです。本当に暇な時で良いんで。

・ミイラの飼い方(冬)
これもちょっと10選としては入れない人のほうが多そうですけど、僕はかなり好きでした。
まったりほっこり系のアニメで、心が荒んだ木曜夜に供給された効果も大きいです。
女の子のキャラがめっちゃかわいくて、みーくん等のちびキャラよりも見るのは女の子メインでしたw

・三ツ星カラーズ(冬)
これは流石に入れている人が多かったですね。僕も入れました。
女子小学生の日常エモいです。実際はこうではないとは分かっていますが、夢を見させてくれるというか何というか。アニメは夢なので…
カラーズができることといえば女子小学生ができる内容の行動なので安心感もあります。
入れる理由の9割がエモいからなので語彙があまりなくてすみません。百聞は一見に如かずという奴です。
どうでもいいですが三ツ星カラーズのTシャツを買って、それがあまり奇抜なデザインではなくて着やすいので半袖の時期には着てます。

・ウマ娘 プリティーダービー(春)
円盤購入済。
見ても馬にはそんなに詳しくなれませんでしたが興味は出ました。
競馬をテーマにすると一見色物っぽいのに、馬から見たらスポーツであると視点を変えてスポーツ物として作った発想がもう天才です。
この頃が一番高野麻里佳さんにハマっていたので多少補正は入っていますが、それでもレースの緊迫感とか諸々含めて名作だと思います。

①ハイスコアガール(夏)
迷ったけどこれが1位です。
僕がアニメの中で一番と言っても過言ではないほど好きなシチュエーションである、男1人を女2人が取り合う(著しく意訳)というダブルヒロインアニメです。
そして片方の女は敗色濃厚という完璧に完璧を塗り重ねた設定。
昔からの付き合いの人は僕がゲーセンに通い始めた8年くらい前の頃から知っているとは思いますが、そんなに長い期間通っても、女の子と知り合って関係が続くということはありませんでした(オタク特有の自己語り)
ゲーセンにかわいい女の子がいるという夢を見させてくれるという見方もあって、それはそれで感情を揺さぶられる所がありました。
放送分のアニメ自体は完全にキリの良い所で終わったというわけではありませんが、やはりハマってからは毎週群を抜いて楽しみであったことと、日高小春さんという圧倒的なヒロイン力を持つキャラクターに拍手ということで1位にしました。

・邪神ちゃんドロップキック(夏)
円盤購入済。なぜか1位のハイスコアガールでなく勢いでこっちを買ってしまった。
のうコメのユキヲ先生が原作を描いています。
のうコメのオタクなので期待せざるを得ませんでしたが、不安も半分あった所、すべて覆してくれました。
人を選びそうなバイオレンスネタやクズエピソードがベースなのですけど、周りでは問題なく受け入れられていたようです。似たようなオタクが集まっている。
ただひたすらそういうネタではなく、ほっこりするエピソードもちょいちょい挟んできて、キャラの愛着の湧かせ方がなかなかずるかったですね(褒め言葉)

・俺が好きなのは妹だけど妹じゃない(秋)
色々と話題にはなりましたが、個人的には話がかなり良かったので作画抜きで考えても入れます。
未だにおにあいが大好きなオタクとしては、お兄ちゃんのことが好きすぎて困ってしまう妹の物語は故郷に帰るような安心感がありました。
キャラがみんなかわいいですよね。ラノベアニメのキャラって生き生きしているというか、死んだように生きているオタクにとっては輝かしい存在です。
ちなみにいもいも声優の永恵由彩さんが最近のブームです。絵が上手い。

③となりの吸血鬼さん(秋)
3位にしました。
入れている人もかなり多いので言うまでもない所はありますが、かわいすぎて入れました。
10秒に1回あ~かわいいと言ってしまうのでアレです。あまり言うことがないです。言うことがないアニメは名作。
ソフィー・トワイライトちゃんになりたい。
コミックキューンのアニメは一生信じて良いのでよろしくお願いします。


冬:春:夏:秋=5:1:2:2というバランスの悪さになりました。
春はちょっとパワー不足でしたね。単品で見ると良いアニメもあったのですが。

他に入れようかと思ったのは以下です。
・ハクメイとミコチ(冬)
・メルヘン・メドヘン(冬)
・奴隷区 The Animation(春)
・悪偶 -天才人形-(夏)
・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(夏)
・七星のスバル(夏)
・ハッピーシュガーライフ(夏)
・はるかなレシーブ(夏)
・軒轅剣 蒼き曜(秋)
・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(秋)

夏は屈指の豊作クールでしたね。悪偶とか変なのも入ってますけど。
10選で冬を多くしたのは個人的にどうしても外せないものが多かっただけで、総合的に見たら夏アニメの方が優秀だったと思います。

他の人の10選で入っている率がトップクラスに高いゾンビランドサガとかはちょっと入れる気になりませんでした。
嫌いではないんですけど、他の人が盛り上がりすぎて自分がそれについていけないレベル(ラブライブみたいな)だと引いてしまい今はちょっと苦手意識があります。協調性のないオタクなので。
あと、だいぶ前に見た冬アニメとすごく最近に見た秋アニメでは、明らかに秋アニメの方が有利になってしまうので、秋アニメに関しては基準を少し厳しくしてる所もあります。オタクは細かい。



アニソン10選
①PRIMALove(冬 BEATLESS ED1)
相当迷いましたが、これが1位です。
ClariSも色々ありましたね。追っているわけではないので詳しくないですが…
ClariSはironyが一番好きだったのですが、これがブチ抜きました。
ここまですんなり入ってくる美しい旋律と歌詞が作れるkzはマジの天才だと思います。
1回聴いても完全には良さが分からないと思うので、10回は連続で聴いてください。
アニメの内容は正直ほとんど覚えてないのですが、この曲のアニメだったという付加価値だけで存在だけは一生忘れないと思います。

・ダンシング(春 弱虫ペダル GLORY LINE OP2)
このアニメ見てない()
じゅべっとに収録されたことで初めて聴きました。かっこよすぎて入れてしまいました。
テンポが軽快で聴きやすく、ぱっとテンションを上げるのに良い曲です。
とりあえず聴いてみてください。かっこいいです(語彙)

・BJ(春 奴隷区 The Animation ED)
ナノが歌っててもおかしくなさそうなかっこいい系の曲です。
ボーカルのPileはラブライブでしか知らなかったです。
声に癖はありますけど結構歌いけますね。
奴隷区の本編からするとかっこよすぎる曲ですがw

・Black Rover(春 ブラッククローバー OP3)
このアニメを今も見てる人はほとんどいないと思いますが、僕は見てます。
最近だとダブデカのEDで有名に?なったビッケブランカです。
軽快なダブデカEDとは全然違って、ダークで疾走感のある超かっこいい曲です。
ブラッククローバーのアニメのために書いた曲とのことです。贅沢だなあ。
フルだと途中で意味のない文字の羅列の歌詞があるのですが、魔法を詠唱しているのではという解釈を読んでなるほどと思いました。
どうも疾走感のある曲に弱い傾向にあります。

②スタートダッシュ(春 ガンダムビルドダイバーズ ED2)
1位にするか迷うほど好きな曲ですが、2位にしました。
このグループのメジャーデビュー曲らしいです。
明るさと切なさが同居しているような曲調にビルドダイバーズ本編のごたごたが良い具合にマッチングしてものすごくハマってしまいました。
曲だけでも良いのですが、かわいいサラちゃんが中心に映されるED映像が美しくて、2018年屈指の名EDだと思っています。
夕方アニメで見てない人も多いと思いますが、聴いてください。

・prima dynamis(夏 悪偶 -天才人形- OP)
隠す気もなく妖精帝國らしい曲です。妖精帝國そんなに知らないですけど。
ガチャガチャしている曲ですが、ここまでかっこよく作れる所が本当にセンスあると思います。
悪偶本編の怪しい雰囲気に合っていて、悪偶の名作感を押し上げていますね。
悪偶が名作と言っているオタクは本当に少数だと思いますが。

・ワンルームシュガーライフ(夏 ハッピーシュガーライフ OP)
僕はボカロはあまり詳しくないですがナユタン星人(ボカロP)は知っていて、そのナユタン星人が作曲したアニソンです。
意識していないと聴き流してしまうのですが、イントロの特徴的な音がナユタン星人だ…と分かりますね。
ボカロらしさがある畳み掛けるようなメロディや明るさと怪しさが混じったサビなど曲全体の完成度が高くてお気に入りです。
何よりハッピーシュガーライフにはこの曲が最高に合っていますね。
Twitterにも書きましたけどハッピーシュガーライフのOPの最後の部分はオリジナルで、フルにはありません。1曲で2度楽しめてお得。

③あくまで恋煩い(秋 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 ED)
3位です。3位は正直ほぼ同列なのでどれでも良かった。
あ~オタクになる~って感じのアニメ声優3人ボーカルのふわふわ楽曲ですね。
アニメ用に作られた曲なので本編に合っているのは当然ですが、曲がかわいすぎです。
曲がかわいすぎて困ってしまうオタクの物語。
ベルゼブブ嬢のアニメは1話が一番微妙で、それから右肩上がりに良くなっていったので、見なくなったオタクやそもそも見ていないオタクもいると思うのですが、損しているのでこの曲含めて再評価してほしいです。

・†吸tie Ladies†(秋 となりの吸血鬼さん OP)
あ~オタクになる~(再)
底抜けに明るくて今を忘れられるので、精神安定剤として重宝してます。
開始1秒でとなりの吸血鬼さんが始まるぞ!という気分に一気にさせてくれますよね。

・Love with You(秋 寄宿学校のジュリエット OP)
曲に合わせて白背景にキャラが映っていくOP映像が美しくて入れました。
これも映像と合わさっての10選入りですね。
曲だけでも良い曲ですけどね。
ClariSの曲入れたりfripSideの曲入れたりアーティストだけ見るとにわかオタクっぽいのですが、
にわかっぽいから避けようとすると逆にダサいオタクみたいなので、正々堂々と自分の好きな曲を入れています(オタク)
ただ、南條愛乃はゼロイチキセキ(ネトゲ嫁ED)も最高に好きなので、潜在的に南條愛乃が好きなのかもしれないです。良い曲をもらっているだけかもしれないけど。


冬:春:夏:秋=1:4:2:3とアニメの方と違って、アニソンでは冬の方が入ったのは少なかったです。
ですが冬も良い曲は多かったですね。

他に入れても良いくらい好きな曲は以下です。
・DIRTY BULLET(冬 博多豚骨ラーメンズ ED)
・トリカゴ(冬 ダーリン・イン・ザ・フランキス ED1)
・まぼろしウインク(冬 おそ松さん2期 OP2)
・アトリア(春 食戟のソーマ 餐ノ皿 ED)
・NOISY LOVE POWER☆(春 魔法少女 俺 OP)
・フィクション(春 ヲタクに恋は難しい OP)
・Rainbow Planet(夏 プラネット・ウィズ ED)
・月虹(秋 からくりサーカス OP1)
・ソラとウミのアイダ(秋 ソラとウミのアイダ OP)
・天上天下(秋 ブラッククローバー ED5)
・トキノツバサ(秋 RErideD-刻越えのデリダ- ED)
・HAPPY!! ストレンジフレンズ(秋 となりの吸血鬼さん ED)
・ピンクレモネード(秋 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 OP)

多すぎ。
DIRTY BULLETとかNOISY LOVE POWER☆とかは本編視聴がキツすぎて脱落したのに、曲だけ聴くためにその時間にテレビをつけた思い出があります。
アニメに関しては見るのに時間かかりますけど、曲に関してはググれば恐らくすぐ聴けると思うので、聴いたことがない曲があれば全部聴いてほしいです。



アニメキャラ10選
・遠藤サヤ(だがしかし2)
早速2期からというずるい選出ですが。
四白眼八重歯幼馴染ちょいギャルと属性盛りまくりですけど、基本良い子ですよね。
何より沼倉愛美さんの声が完全に合っています。

③神谷月夜(ミイラの飼い方)
アニメ公式HPの登場人物にいないほどのマイナーキャラです。
全体通して見ても、2、3話とほんの少ししか出てきません。
ですが、その不利な点を覆すほどの最強の妹力を見せつけてくれて、忘れられないキャラとなりました。
この子よりかわいい妹はそうそういないですね…

・照橋心美(斉木楠雄のΨ難2期)
この選出もずるいですね。
斉木楠雄は照橋さんのラブコメとして見ると無限に楽しいです。それだけで原作を全巻買ってしまうほどです。
結局最高なのは恋する乙女なんだよな。

・碓氷咲月(七星のスバル)
七星のスバルもダブルヒロイン物でした。その負けヒロインですね…。
ハイスコアガールの欄で長々書いてある通り、入れざるを得ませんでした。

・コニー・クリステンセン(はねバド!)
金髪ツーサイドアップ(重要)
完璧なようでかわいい所があるのでポイント高いです。
まあ、1人でというよりは実際は羽咲綾乃さんとセットで高評価ですけどね。

・比嘉かなた(はるかなレシーブ)
性格が好きです。
良い子なんですよ~~~~本当に。
友達になりたい女性No.1だと思います。

①日高小春(ハイスコアガール)
かわいすぎて恐ろしい女です。
後ろからゲームを見ているだけでかわいい。
好きな男の気を引くためにゲームをやり込む行動もかわいい。
高校生になって髪を伸ばしてみた所もかわいい。
基本的な行動理念はハルオに興味や好意があるからなので、やはり恋する女は強いですよね。
彼女に幸せになってほしいという善良な自分と、彼女はめちゃくちゃにフラれてほしいという邪悪な自分が同居しています。
でもそのどちらの感情も、日高小春という女を強く意識しないと抱けないと思うんですね。
僕にとって、非常にどうでもよくないキャラとでも言うのでしょうか。
原作も最終巻を迎えるということで、既にどうなるかビビっています。

②ソフィー・トワイライト(となりの吸血鬼さん)
ソフィー・トワイライトちゃんになりたい。
https://shindanmaker.com/842534

・空町春(ソラとウミのアイダ)
基本、アホです。
そのアホに精神を救われることもあります。
変顔がめっちゃ好き。

・ベルゼブブ(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)
初めはぽやぽやしているだけかと思いましたけど、優しくて良い子でした。
ベルフェゴールさんとのペアが非常に良いです。


キャラに関しては初選出でしたが、オタクっぽくて良いですね。
他の入れようと思ったキャラは今回はなしで。

特定の回10選とかやっているオタクを見ると記憶力良いな…となります。池沼なので何が第何話の話だったか覚えていられません。
だから僕はやりません。


読んでくれてありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。