アニメメモ
最近見たアニメ20191203
2019-12-03 (火) | 編集 |
ブログの昔の記事(今見れない)見てたら、1話ごとに感想書いてた。
1話ごとの備忘録にもなるし、1話1話ちゃんと見て感想出そうって気持ちになるので明らかにそっちの方がいいんだけど、
外で見てて簡単に文章書けない状況で見ることも多く、難しい。
でも今のスタイルでやらないと一生積みアニメ見終わらないからなー。

・えびてん 公立海老栖川高校天悶部
初見。
10話アニメなのであっさり見れた。
キャラデザといい舞台といい、マジで生徒会の一存と混同しそうだ…
生徒会の一存の方が好きだったけど。
戸田山姉がかなり強烈で傍若無人なキャラで、初期ハルヒみたいな雰囲気だった。
その行動のおかげでエロいシーンが出てくるのでありがたいところでもあったけどw
パロディは多めだった。僕は安易なパロディはあんまり好きじゃないので、やっぱり微妙だった。ぱすてるメモリーズくらいぶっ飛んでてくれたらいいのだが。
楽曲カバーは良かったけど。それが声優とかを思い出すな。
最後の方は割とぶっ飛んだ設定も出てきたけど、まぁえびてんだしな・・・で流せた。
総合的には、まぁまぁかな。エロ目的で見てもまぁまぁ満足できるかと。

・モブサイコ100
勧められたんで。
2話くらいまでしか見てなかった。見なくなった理由は特になかったが…
見たらかなり面白かった。
初めの印象は、霊幻師匠と弟子のモブが胡散臭い霊払いをしていって、たまにモブがキレて爆発するって話がずっと続くのかと思ったら、
色々な人を巻き込んで戦うことになったり、一方で泥臭く青春したりと話が幅広かった。
IIのモブはかっこよくなったよなー。本当に。9話くらい?でブチキレた時はどうなるかと思ったが…
無印終盤の師匠が減らず口叩きながら超能力使ってる所がかっこよかった。
回によって全然テーマが違うので一概にこうだとは言えないんだけど、全体的に話のクオリティが高く内容も分かりやすくで、良いアニメだったと思う。
こういうのこそ1話ごとに感想書くべきなんだろうなぁ…
名作やね。

・とらドラ!
初見。何故か見てなかったシリーズ。
ちょいちょい頭おかしいムーブが目立って、やっぱりゴールデンタイムの作者だなってなる(順番逆)
こういうヒロインが複数立っている作品は、オタクと誰が良いだとか話しながら見たかったな。
最後はきっちりまとめて良かったと思う。
ここまできっちり一人を選んでいく作品だとは思わなかったが。
キャラはそこまで好きでも嫌いでもなく。入れ込んだりはなかった。
櫛枝実乃梨がちょい苦手だったかもしれん。野球してるし、そのせいで迷惑もかけてるし()
察しが良すぎるキャラだったのかなー。だから傷ついて、傷ついていることを悟られないようにアホっぽい立ち回りして、哀しいキャラというか。
逢坂大河がバカ犬ー!つってると、あぁ、ゼロ魔だなぁ…となっていた。そういえばゼロ魔も全部は見てないから見ないといけないんだ・・・。
プレパレードは2クール目のOPとかなら分かるけど1クール目に持ってくるのはかなり挑戦的な曲だよなー。
オレンジは見る前から何度も聴いてたけどマジで名曲。泣ける。
堀江由衣さんの曲はどっちも良い。
このアニメの評価は難しい。全然、嫌いではなかった。
オタクとしていつ見たかが重要な気がする。高校時代とかに見ていたら一生忘れなさそう。
まぁ、僕はゴールデンタイムの方が好きかな。

・School Days
初見。これも何故か見てなかったシリーズ。
ヤンデレだとか誠死ねだとか話題に事欠かなかったので断片的には知っていたけど、やっぱりきちんと見ないとって。
一応ダブルヒロインアニメだが… 僕の好きなタイプのダブルヒロインアニメかというと、伊藤誠がアレすぎてw
伊藤誠が最低な男っていうのはもう散々語り尽くされていたことだと思うので僕が今更罵倒するまでもないんだろうけど、想像の2000倍ひどくて草だった。
見ててなんで??ってなるタイミングで性欲出してくるのが気持ち悪すぎるし、平然と浮気する倫理観、何故か異常にモテる体質とツッコミどころ満載で面白かった。実況しながら見たかったー。
言葉も世界も単体で見たら良い女だと思うんだけど、誠の立ち回りがゴミすぎてひどい女みたいな扱い受けて草。
誠のいちいちの行動がマジでゴミなので、次は何をしてくれるんだというワクワクで非常に楽しめた。
サブキャラにまで手を出すとか、妊娠させて逃げるとか、行くところまで行ってくれた。最高。
大体なんで学校に休憩室とかいうラブホスペースあるんだよwwwwwwクソ笑った
最後はまぁ。安易なヤンデレではなく、なるべくしてなったよな。ここまで追い詰められればねぇ。。。
あの曲流れながら殺すのは笑い止まらなかったがwww このアニメの曲だったんだ。知らなかった…
この結末を見るためのカタルシスの物語だったね。
エロゲアニメだしやっぱりエロシーン多いし、ここまで有名作じゃなかったら安易に勧められるものでもなさそうだけど。
ネタ知ってても十二分に楽しめた。名作かというと、何とも言い難いがww

・つり球
1話だけ見てたかな。
最近の推しである倉岡水巴さんが好きだと言うので見てみた。
設定が変わったアニメだったけど、釣りをテーマに成長や友情を描いていてなかなか良かったと思う。
そこで釣り!?とは思ったがww
人の温かみというほど明確なものはあまり見えなかったかもしれないけど、この作品に悪い人は別にいなかったんだよな。
キャラはみんな好感持てた。あ、タクシー運転手は超イケメンだった…
最後は前より少し成長したよ、とかなり好きな終わり方。明治東亰恋伽もそうだった。
女キャラもかわいいと思ったけど、登場頻度としてはかなりおまけだったな。妹がちょっと多かったくらいで。
同級生の子はもっと出ると思ったんだけどなー。まぁ恋愛はこの作品のメインじゃなかったということか。
曲はOPもEDも良かった。
僕はスピッツは全く分からんのでこれ以上言う権利は全くない。月光花を聴いただけでJanne Da Arcがどうこう言われたくないように。
話題に出にくいのも分かる作品ではあるが、結構良かった。

最近見たアニメ20191111
2019-11-11 (月) | 編集 |
・シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜
初見。
パン食って解決する辺りパンでPeace!の意志を継いでいる作品。
パンだけで終わらなくて話も割と面白かったな。
意外と戦闘あったり。
メインヒロイン?の3人は人間味がなく狂気を感じてあまり好きになれなかったけど、リン・シャオメイとかいうカワ∃常時パンツ見せ女が好きだったので良かった。
斎藤千和さん良いよねっていう。
何が何でも見るべきというほどではないけど、見たら面白いよって感じの手頃な作品だった。

・シスター・プリンセス
初見。
なんかようつべで無料配信してたしYoutuber化したりしてたんで。見たとこはdアニメだけど。
リピュアまで全部見た。全部感想が違うので分けて書く。
無印は昔のアニメらしくかなり破天荒な内容で面白く見れた。
唐突に12人の妹ができる衝撃はネタバレなしで見たかった気がする。流石にそれくらいは見てなくても常識みたいになってしまっているので。
メガネモブがメガネ外して兄になるとか予想外すぎた。
妹はみんなかわいかったけど、特に亞里亞さんと雛子さんが好きだったな。
亞里亞のおリボン回はいい話だった。
奈々さんが奈々さんと思えない声出しててワロタわ。今じゃ絶対無理だよね?リピュアでも若干怪しかったけども。
全体的に楽に見れて良かった。昔のアニメにしてはというのもポイント。
Love Destinyは名曲扱いされているけど歌詞がくどいのであまり好きではない・・・EDの方が良かった。
リピュアはどちらも1話10分程度ですぐ見れた。
ストーリーズは兄がイケメン化してて笑った。誰だよお前。
ストーリーズというだけあって話も割と良かったかな。
キャラクターズは兄が概念化してて更に笑った。
でも内容はというとひたすら妹の一人称視点で、ぼんやりした話を進めたのでいまいちだった。キャラがものすごい好きだったら良いかもしれないが。
シスプリ、以前だったら必修みたいな扱いだったような記憶があるけど今は全然そんなことないよね。時代は変わる。
無料配信が良い機会になって見れて良かったかな。

・氷菓
えるたそ~
初見ではなく6話くらい見てた。
その時は謎解きにあんまり興味持てなかったけど、今見たらホーって感じで楽しく見れたな。
アニメは寄り添い。
えるたそクソかわいいなつって最後まで見れたし、やはりキャラも重要。
しゅがさんのキャラで一番好きかなー ほんと声合いすぎてて。すばら。
ミステリといっても、誰かが死んで、犯人は誰だ、トリックは何だみたいなやつじゃないので、謎のテーマも解き方も幅広く退屈しなかった。
京アニではたまこまKanonの次くらいに好きかも。
良作。

・げんしけん
初見。
1期、2期、2代目、くじびきアンバランスと見た。
オタクサークルの作品ということしか知らなかった。
1期が一番オタクオタクしてたけど、基本的に春日部さんが引っ掻き回すっていう展開でやってたので、あまり春日部さんは好きになれなかった。
高坂が一番苦手だったけど。無機質すぎて・・・人間味感じなくて朽木以上に無理。
2期はなんか生々しくてエロかった。男女のサークルってこんなもんですか。知らんけど。
就活の話も多くてメンタルに来たな。
でも2期が一番面白かった。
2代目はまたガラッと変わって腐女子&男の娘アニメに。
感情移入できるようなところは特になかった。男の娘ね~~~~自分は刺さることはほとんどないな…
げんしけんっていう場が変わらないだけで、人は変わっていくっていうところを描きたかったのかなぁと。
キャラは、斑目さんが一番好きだったなぁ。良いキャラだよな。オタクとして。人として。
くじアンは一応見たという感じ。
作中の作品がアニメ化したってやついまいち見る気起きないんだよなー。
その理由が上手く言語化できないんだけど。アニメキャラがハマっているアニメってなると客観的になってしまうから??
内容はと言うと、悪くはなかったけど、特に良かったわけでもなく。一番印象に残らないタイプ。
げんしけんの全てが好きすぎるなら見ればいいんじゃない?くらい。
まぁ本編見れば十分よね・・・。
本編は難しい話もなくてスイスイ見れたしなかなか良かったかと。

・クラナド
人生。
半分くらい初見ではない。ことみ回くらいまでは見ていた。
風子回はこれで3周目かも。かなり覚えてた。なんで2回も視聴断念してるねんって感じだ。
親の夢を娘に託したってところは結構泣けた。
やっぱり、想いなんだよな。
アフターストーリーまで見たら、人生ってそういうことかと。というかこっちが本編だよな。
オタクがクラナド好きすぎて「俺の人生を賭けてもいいほどの名作だ!」って言っているのかとずっと思ってたけど、
「岡崎朋也の人生」ってことね。。。
学生生活、付き合い始め、仕事も始めて結婚し、出産と・・・・まあ人生だなと。
結婚して苗字が変わった後のすぐのエンディングでちゃんと名前変わってたのはいいね~~~~~ってなった。
最終的にはほぼ全てが丸く収まって良かったな。
思い残すことは・・・藤林椋さんの恋心かな。
クラナドはAIRより好きで、Kanonの方が好きかなー。Kanonは冬の澄んだ空気が好きすぎて…
全体的には泣けたというよりは、、色々重かった状況が解消したので見終えてスッキリした!という感じ。
名作だね。

見た夢
2019-11-05 (火) | 編集 |
※これは夢の話です※





■登場人物
・僕
・幼馴染の女の子(以下、女の子)
・幼馴染の男友達(以下、友達)

■状況
僕は女の子が好きで、女の子は僕が好き、だが付き合っていない。
友達は女の子が好き。

■あったこと
なぜか僕と女の子が混浴の風呂に入り、他に客がいなかったので近くにいた。
互いに好きなので当然のように雰囲気が良くなり、ベロチューをして、挿入間近なところまで行く。
そこに、友達が風呂に入ってきそうな音がして慌てて離れる。

3人で祭りに行く。
友達が女の子に言い寄る。
女の子が好きなのは僕なので、僕の方を見る。
僕は「お前のじゃない」と言おうとした。





そして、目が覚めた。
夢の感覚がリアルすぎて、何が起きたのか分からなかった。
僕のことを好きな女の子などいない。
女の子は夢でしかなかった。



あなたを好きな人も夢かもしれませんね。

以上

最近見たアニメ20190913
2019-09-13 (金) | 編集 |
・いちばんうしろの大魔王
初見。
主人公の名前が面白すぎ。
ラノベアニメなのでそもそも期待大だったけど、期待通り序盤~中盤は理想的なアニメだった。
ラッキースケベアニメが好きすぎる。
エロ抜きにしても、話は普通に面白かった。
終盤はシリアスメインで少し薄かったが。
総合的にはかなり良いアニメだった。
ただ、ヒロインはあまり好みじゃなかったかなぁ…。
僕の好みじゃない方向で癖が強めだった。寮長が一番好き。

・おまもりひまり
これも初見。
内容知らなかったけど、これもエロ強め(こっちの方がエロい)の話でいちばんうしろの大魔王と似ててワロタ。
中盤まで面白すぎて、終盤シリアスでちょっと落としたのも似ててワロタ。
こっちはヒロインズがかなり良かった。
幼馴染大正義なので凛子さんが一番好きだったけど、他の子も良かった。
EDすげー良い。ギャラクシーエンジェルっぽい。
ひまりんこ・L・しずくえす←最高のユニット名
名作。

・こぴはん
ショートアニメ。
更に7話しかないのですぐ終わってしまった。
酷評されていたけど、個別のネタを見るとそんなに悪くなかった。
話は繋がってなくて何がしたいのかはあんまり伝わってこなかったけどw

・スケッチブック ~full color's~
ほのぼの日常。
ひだまりスケッチとかたまゆらが近くて癒やされた。
ギャグとしてもクソ適当な先輩2人が面白かった。
親子丼は親子と言うけど、鶏と卵が本当に親子とは限らないし本当に親子かもしれない、という何気ないセリフが妙に頭に残ったな。
例によって日常系アニメはあんまり感想で言うことないが、視聴後は良い気分になれた。
名作。

・それでも世界は美しい
白泉社アニメらしく、雰囲気はかなりヨナっぽい所があった。
話知らなかったけどおねショタアニメだった。
よくあるなかなか惚れないやつかなぁと思っていたら、早い段階で相思相愛になってた。
無駄な喧嘩してるよりは良いか。
雨降らしの歌の割には爽やかな歌なのが面白かった。
総じて、無難に見やすくて良かったと思う。

・境界の彼方
おすすめされたんで。
部活アニメみたいなものかと思ったら思ったよりバトったりするアニメだった。
ヒロインはかわいかった。
話は分かりづらい方だったが、唯一?のギャグ回の果実型の妖怪の回はかなり面白かったな。
臭い女の子って良いよね(語弊)
話が分かりづらいって感じるのは、設定にあんまり興味を持てないからなのかなーとも最近考えた。
設定面白いなって思うと話するする入ってくるし。あと池沼なので。
全体的には、まぁ悪くはなかったといった所。

最近見たアニメ20190824
2019-08-24 (土) | 編集 |
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる
俺修羅。
5,6話まで見てなんか見なくなっちゃったんだけど、なんか見直した(なんかが多すぎる)
見なくなった理由はジョジョネタと厨二ネタがくどかったからかな。確か…
で、全部見たところ、めっちゃ面白かった。
何もかも冬海愛衣さんとかいうクソクソクソカワカワカワキャラのおかげ。
ちわわさんかわいいね~つって序盤は見てたけど、冬海愛衣さんが出てきてからの話がかわいすぎて面白すぎる。
やっぱり恋する乙女なんだよな、つってる。
気持ちが一番分かるのは終盤の真涼さんだったが。
姫香さんはマジで影が薄すぎるし存在理由が分からん。四季の穴埋め?(ひどい) 少なくともアニメだけだと見て好きになるやつは完全に逆張りオタクでしょ。
何はともあれ、冬海愛衣さんすこだ…wで話が済んでしまう良いアニメだった。
1人最強キャラがいるだけで評価超絶爆上げしてしまう辺り僕は一生キャラ厨ですよっと

・黒神 The Animation
配信終了するので。
内容は知らなかった。漫画の表紙だけ本屋で見覚えあった。
神黒でシンクロだったのか。
クロさん結構かわいいねってなってたら途中からスケベな格好で戦い始めて更に良かった(オタク)
話はそこまで面白くはなかった。設定ありきで進めたなぁという印象。
設定よりキャラで面白さを感じる方が多いので。
まぁでも最後の方はアニメでは滅多に見られないまとめ方で印象に残った。
あと主題歌は結構良かった。

・ブラック・ブレット
厳密には初見ではない。
だが全部見てたわけでもなくて、なんか9~10話くらいから先見てなかった。
幼女がめっちゃ死ぬのが嫌で見なくなったわけではなかったはずなので、多分9話くらいまでかな。
話はもちろんほとんど覚えてなかったけど、面白かった。
ティナ・スプラウトさんが敵で出てきたことすらも覚えてなかった。
幼女がめっちゃ死ぬところは一応覚悟してたからアァ。。。ってくらいで済んだ。
一応敵は倒した上で終わったからキリは良かったのかな。設定的にこの後の話は見たくない…面白いのかな?
キャラとしてはティナ・スプラウトさんに当時はそこまでハマってなかったけど、今見たら見た目の割に大人っぽい所とかがカワョ…ってなった。
でもやっぱり僕は藍原延珠さんですね。日高里菜さんは神なので。
OPはじゅべっとにも入ってるし散々聴いたから特に改めて言うことはなし。良い曲だと思う。
EDは懐かしかった。。。これも良い曲だよね。
重めな内容を幼女で緩和するちょうど良いアニメ。良作でした。

・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
初見。
トリアージX(神アニメ)の人が作画担当ということで見ておかないのはダメでしょと。
見てなくても分かるエログロ?アニメだし絶対楽しいと思って見て、やっぱり楽しかった。
理由なくパンツが見えるアニメが好きすぎる。
世界が大変なことになっているのに風呂で乳繰り合ってるののんきすぎ。最高。
モブ顔のキャラが湧いてきて、絶対死ぬなぁと思っていたら即刻死んで面白すぎた。
バイクにも乗り始めて、トリアージXに流れていた血を感じた。
そういや先生の乳首出てたな。
dアニメストアでもたまに乳首出るアニメあるよ。あそびにいくヨ!とか。
最後は微妙な終わり方だったけど、原作続きがあるならこんなもんか。
面白いシーン多すぎて実況したかったな。こういうのこそ再放送しないかな。
しかし原作は作者が亡くなって未完という・・・何とももったいない。
途中が面白すぎたから良かったけど、少し悲しい。
トリアージXに意志は継がれている。うむ。

・カオスヘッド
原作はやっているので初見ではない。
内容も大体覚えているので復習せよ…というアレ。
どっかで酷評されているのを見たような気がするけど、割と原作再現をがんばってたと思う。
ただ、原作で強烈に印象に残る、ニュージェネの事件のエグさとか拷問とか七海の右手とかが大幅に省略あるいはカットされていて印象薄めになっていたなと。
グロい部分はアニメだからできない事情もあったんだろうな。ノータリンのところはアニメでも結構怖かったのでなかなか良かったが。
カオヘで一番好きなのは七海で、アニメ版でもカワ∃で良かった。
文句言いながら世話してくれる妹がすこすぎる(オタク)
まぁこのクオリティだったらアニメより原作を素直におすすめするかな~。原作もあまり勧められるものではないがw

最近見たアニメ20190801
2019-08-01 (木) | 編集 |
久しぶり。
アニメ消化はコンスタントにやってたけど数が多い。

・魔法騎士レイアース
4クール。久しぶりに4クール見たら長かった~。
かなり真面目なアニメで淡々と話が進んだ印象。
なんか足りねえなあ~。と思うんですよ、自分的に。でそれが何かと言ったら…やっぱり「お笑い」ですね。お笑いが足りない(syamu)
2000年より前のアニメだし、変なノリ出されるよりは良いのかもしれないけど~。
唐突にロボアニメになったりするのはちょっとびっくりした。
昔のアニメにしては絵がかわいかった。
キャラはアスカさんが好きだった。中華ロリ良い。主人公の3人娘は全員性格真面目なんで、この子の適当さが癒やしだった。
ゆずれない願いは20代以上ならほとんど誰でも聴いたことあると思うけど、もはやアニメは見たことない人が多くなっているだろうからこの機会に見れて良かった。

・こばと。
図らずもCLAMP繋がり。
CLAMP繋がりと言えどレイアースと作品的に繋がることはないかなと思ったんだけど、レイアースのモコナがちょっと出てきてびっくりした。しかもなんか喋ってるし。
調べたらちょいちょいCLAMP繋がりで更に他の作品にも出てくるらしく、そういう楽しみ方もあるのかと思った。最近ではぼっち生活に三ツ星要素がたくさん出てきたなw
今回レイアースと続きで見たのは本当に偶然。
花澤声で小鳩って名前ではがないだ!と思った。こちらの花戸小鳩さんの方が好きだが。
OPもEDも良い曲。特に坂本真綾さんの歌うOPはすげー良かった~。
坂本真綾さんを知らない人みたいなのがちょっと話題になってたけど、本当に偉大な歌手なので知っておいてほしいわな。知らないこと自体を殊更責めるには良くないと思うけど。じゃあ責めるお前は何でも知ってるのかってね。
周辺でもこれだけ色々語ることあったが、本編も非常に良かった。
こばとさんという愛すべきキャラ、こばとさんを取り囲む優しい人達、優しいだけでは終わらない影のある物語が良い感じに合わさってスイスイ見られて2クールでも体感は1クールだった。
ファンタジーアニメなのかなぁと思ったら基本は現実世界の話だったな。ファンタジー要素もあるにしても。
欠点は・・・こばとさんの超ドジっぷりに対していおりょぎさんが(普通に怖い声で)頻繁に怒鳴りつけてたのがちょっとアレだったかなぁ。
アニメの中のキャラでも怒鳴られているのはあんまり好きじゃないので… 少しなら良いんだけど。
他はほぼ文句なしの良作。見て良かった。

・ONE OUTS
見た理由は7月で配信終了するから。
弟が見たアニメで一番面白かったと言っていて気になっていたのもある。
確かに面白かった!2クールあるのに1週間もかからずに一気に見れてしまった。
これは野球アニメで僕は野球が嫌いなんだけど、よくあるまともな野球でなかった。
そんなルールあるんかという穴を突いたり、心理戦や倫理的に問題がある作戦などなど
嫌いだからこそ感心する部分が多かった。
探せばあったのかもしれないけど、今まで見た中でこんなにひどい(良い意味で)野球作品は初めて見たので。
2クールでネタ切れせず走り切ったのも良かったな。
野球大好きみたいな人より、ある程度はルール知ってるけど別に野球は好きではないような人におすすめできる。
まぁ僕が野球嫌いなのは変わらんけど()

・灼眼のシャナ
無印、Ⅱ、ⅢFinalそれぞれ2クール。
全部見たがクソなげーよ。前回から時間空いたのは主にこれのせい。
面白かったのはやっぱり恋煩いというか、シャナさんと吉田さんの悠二の取り合いみたいなところは良かった。デート回とかも。
そして†††頂の座ヘカテー†††
でも、面白かったところは3分の1くらいじゃないか?というくらい後半はクッソ退屈だった。
急に知らないキャラがわんさか出てきてよく分からない戦いを始めて何も面白くなかった。
そしてそれがやたら長くてgdgdすぎる。
誰だよてめーら。シャナさんが話動かすんじゃないのかよ。
途中から流し見だった。流し見だったり見たのが部分的だったりしてもオッと思わせるシーンがあれば目を引いて面白いと感じさせると思うんだけど、意味不明なキャラが意味不明な話を展開しているシーンでそんなことを思うはずもなく。
ここ最近は面白いアニメを見ることが多かったので久しぶりにハズレを引いた気分。
現代に語り継がれるシャナ要素は、メロンパンといえばシャナ、くらいしかないところからも微妙アニメのオーラが出ている。
あまりに作画や話の出来が良くないとか、そういうのの方が逆にネタになる。
あ、曲は非常に良かった。。。遥か昔に、アニメは見てないのに緋色の空とJOINTは何度も聴いてたし。
曲だけ聴いて良いアニメだったような気にはならないようにしないと。

・凪のあすから
いつか見ると言ってたので見た。
う~~~~~ん 面白かったけどハマるほどじゃなかったな。
次々見たから、設定の詳しいところ知らないとか心情考察とかもなかったんで、ちょいもったいない見方だったかもしれない。
冬眠で年下だったヒロインを格上げするのはなるほどねと思ったけど。
キャラはちさきさんが好きだったような気がする。
そんなに差はないけど。
好きなら素直になればいいじゃんと思ってしまうのは年食ったからだろうか。
そういう感想を持つオタク向けのアニメではないような気はした。

最近見たアニメ20190603
2019-06-03 (月) | 編集 |
・魔人探偵脳噛ネウロ
見た理由は配信終了。
懐かしいっていう人が多そう。僕は漫画読んだことなかったしアニメも見たことなかった。
内容もほとんど知らなかったけど、1話でドーピングコンソメスープが出てきて、ネタだけ知ってたのでニヤニヤした。
でも以降はあまり面白くなかったかなぁ…
特に、毎回決め台詞で言う「この謎はもう我輩の舌の上だ」が初見でダッッッッッッサ!ってなってしまい、それを毎回聞かされて…
弥子さんのキャラ自体はまぁ良かったけど、傀儡探偵の設定は長く見るほど無理があるのと、大食いキャラの必要性とか諸々しっくり来なかった。
そもそも、ミステリー作品っていうのかな、犯人は誰だみたいな展開が僕はあまり好きじゃなかったりする。
G線上の魔王みたいに、話が作り込まれていて張りまくった伏線を鮮やかに回収とか、それくらい見ていて気持ちよければいいんだけど。
話をたくさん作らなければいけない都合、どうしても1話1話の作り込みは甘く、登場人物の誰かみたいに分かった状態になってしまうからかな。
話が浅く感じて、2クールも長く感じた。原作も読む気はなし・・・かな。

・戦国コレクション
見た理由は、評判良くて前から見たいと思ってたので。
めちゃくちゃ面白かったー。
基本1話完結で見やすかったし、キャラもみんな良かった。本当に一瞬で見れた感覚。
キャラが多いから見る前から全員は知らなかったけど、オタクのアイコンで見たことあるキャラも多かった。
今でも人気な理由も分かる。
特に好きだったなーって思う回及びキャラは家康(アイドル)、卜伝(師匠)、早雲(番長)、義元(釣り下乳)、劉備(家政婦)かな。見たオタクでも前の作品なので名前だけ見ても忘れかけているかもしれないので説明つけといた。
本当は1話1話感想書けるくらいだし、これはリアルタイムで見なかったのは失敗だったなー
今は次々見ていかないと消化し終わらなくてある程度気分に浸れたら次へ行かないといけなくて、後追いオタクの悲しい所ではある。
ま、、オタクと語りたいアニメにしっかり入れられたと思う。見て良かった。

・ささめきこと
見た理由は何となく。CMやってたりして気になってたからかな。
レズアニメという情報は仕入れていたけど、女装男子が焦点になる回も割とあってそこはウーンだったな…
2000兆歩譲ってレズアニメに男の娘を許可したとしても普通の女キャラよりも男の娘の方がかわいいっていう流れはどうしてもノイズに感じてしまう。
それはちょっと残念だった。
本筋としては、タイトルやEDから繊細なアニメなのかな?と見てみたらそういうわけでもなかったw 加瀬さんの方が繊細だったかな。
良い意味で雑なシーンは多かった。だいぶ見やすかったし。
学生っぽいことしてるシーンは普通に良くて、そこにちょいちょいレズを入れてくる雰囲気は好きだったという感じ。
ただ、全体的に色が地味だったね… 目には優しいけども。

・絶対防衛レヴィアタン
見た理由は特になし。
見てなかった理由は当時嫌いだったアイマスオタクが推してきたから(理由がクソ)
まぁ、見たら好きになるだろうとは見なくても分かっていたけど。
実際、みんなかわいくて見やすくて面白かった。ファンタジー冒険日常みたいなジャンル?
金朋先生の本気のロリ声すげ~ってなった。
鱗を下着みたいに扱うのは斬新でエチエチだった。
日常アニメの感想を出すのが難しいのと同様にこのアニメの話の感想も出すのは難しいんだけど。。。
めっちゃ面白かったというよりは良いアニメだったなシミジミみたいな感じ。

・メカクシティアクターズ
見た理由特になし… 理由なければもう書かなくて良いか?
オタクが訳分かんなかったって話していたのでそういう系かと思って見てみたが、まぁよく分からなかった。
序盤とかは意外と面白いと思ったんだけどな~中盤辺りから意味不明さが先立ってきた。9話のおもしろ作画は面白かったよ。
アニメなんで終始分からないというよりは、断片的には話分かるんだけど、繋がりが分からなくて全体的に見ると謎。
このキャラが好きで、わちゃわちゃしているのが好きな人は良かったのかもしれない。
話がよく分からんのに感想も何もないだろとは思うのでこれくらいで… シャフト演出も割とくどめだった。
良かったところと言えば、GARNiDELiAにLiaと歌が豪華、曲自体も良かった。
そこはボカロ界隈で人気コンテンツになったやつのアニメ化なんで、曲がいまいちだったらアニメにまで成り上がれないだろうとは思うし素直に評価できる。他はね~ウン

モンスターファーム2
2019-05-01 (水) | 編集 |
何となくモンスターファーム2をやってた。
今までやったゲームでもトップレベルに面白くて好きなゲームなのに、フルモンの1体も作ったことがなかったので、流石に1体くらいは作りたいなと思って。
バナナ育成も、実機では時間が足りないし、そもそも根気が続かないだろうと思っていたけど、エミュ環境は用意してあったのでQS・QL・倍速と何でもありで、今ならできるだろうと踏んだ。

で、やってみた。
モンスターは一番好きな種族であるモノリスのレアモンのホシゾラ。

寿命:310
成長:早熟
移動:E
G回復:18
適性:DCBCEB
善悪:-55

↓完成形

SLPS_019_06_25042019_002452_0033.png
SLPS_019_06_25042019_002455_0787.png
SLPS_019_06_25042019_002457_0372.png
SLPS_019_06_25042019_002458_0757.png
SLPS_019_06_25042019_002500_0375.png

名前は三ツ星カラーズから(オタク)
フルモンはできたが、これで寿命限界。
盛大に失敗していることは少し詳しいプレイヤーなら分かると思う。

①忠誠度を100にできていない
:寿命が足りなかったため
②年齢がやけに高い
:早熟なのに修行と大会に出しすぎてピークを通り過ぎてしまい、第6段階でバナナ育成開始したため
③レジェンド杯に優勝していない
:寿命が足りなかったため
④技が中途半端
:寿命が足りなかったため、使い込みしきれなかった

まず、寿命計算をほとんどせずに見切り発車でやってみたところ、上記の通りにピークを突き抜けてしまった。
適性は良くはないので、第6段階となかなか伸びない状態でバナナリセットの時間だけがかかったままフルモンに。更に、途中で何かミスって第7段階になってしまった。
使い込み回数は計算していたももの、モノリス種は短い寿命に対する使い込み必要回数がかなり多い方なので、寿命が全然足りなかった。
早い段階で使い込みが必要な技は覚えさせなければいけないという算段自体は正しかったが。

初めてのフルモンでノウハウが身についていない、難易度が高いモノリス、合体で初期値や使い込み回数をごまかすこともできないレアモン、
とかなりMなスタートであったことは確かだが、これではやりきったとは言えないので、妥協をしない2代目ホシゾラを育成した。

↓完成形

SLPS_019_06_25042019_002530_0289.png
SLPS_019_06_25042019_002317_0339.png
SLPS_019_06_25042019_002352_0774.png
SLPS_019_06_25042019_002355_0911.png
SLPS_019_06_25042019_002357_0428.png
SLPS_019_06_25042019_002409_0958.png
SLPS_019_06_25042019_002415_0097.png

名前は三ツ星カラーズから(オタク(再))
計算づくで挑んだので、文句のつけようがない完全体になった。
※もちろんビタミン好きを厳選。

目につくのは敗北回数だと思うが、これも1回でも技使用回数を多くするために、決勝再戦を狙うギブアップを駆使したため。
正直言ってQSQLなければ全くやる気にならないほどきつい作業。

1週目から惜しみなくバナナを投与して寿命を極力削らずに進めた。
以下育成中のメモ。

総寿命:寿命310週+50週(黄金モモ)+25週(白銀モモ)

早熟ピーク 93週目から108週まで 1.9歳から2.25歳まで
早熟準ピーク 108週目から124週まで 2.25歳から2.58歳まで

ひっかき修行10週 消化寿命10週
おんぱ修行10週 消化寿命20週
わらわら修行10週 消化寿命30週
針ぶっさし修行10週 消化寿命40週
怪光線修行10週 消化寿命50週
トリオビームX修行10週 消化寿命60週
サケビ声修行10週 消化寿命70週
針かみつき修行10週 消化寿命80週 (ピークになるまでは、とにかく能力より先に技)
D大会4週 消化寿命84週
B大会4週 消化寿命88週
B大会4週 消化寿命92週
ここでピーク→ライフ、回避、丈夫さ999へ (防御面だけ先に。攻撃面を上げてしまうとKOしてしまい、使い込み可能回数が激減する)
※以降は使用寿命でなく、ピーク=0週目と考えてピークから何週消化したかでメモした。
バナナミス2週 ピーク~2週 (集中力の乱れ)
トリオビームY修行10週 ピーク~12週
アタック修行10週 ピーク~22週
S大会4週 ピーク~26週
S大会4週 ピーク~30週
大たおれこみ修行10週 ピーク~40週
S大会4週 ピーク~44週
2連アタック修行10週 ピーク~54週
黄金モモ-49週 ピーク~5週 (計算ミスが不安だったので-50週じゃなくて-49週で計算した)
S大会4週 ピーク~9週
S大会4週 ピーク~13週
フォームアルファ修行10週 ピーク~23週
S大会4週 ピーク~27週
白銀モモ-24週 ピーク~3週
S大会4週 ピーク~7週
ちから、命中999へ (ちから技全使い込み完了のため)
バナナミス2週 ピーク~8週 (集中力ry)
S大会4週 ピーク~12週
3連アタック修行10週 ピーク~22週
フォームベータ修行10週 ピーク~32週
S大会4週 ピーク~36週
4大大会4週 ピーク~40週 (使い込み概ね完了のため)
4大大会4週 ピーク~44週
4大大会4週 ピーク~48週
4大大会4週 ピーク~52週
かしこさ999へ (全技使い込み完了のため。これでフルモン)
バナナミス ピーク~53週 (集ry)
超たおれこみ修行10週 ピーク~63週
超針ぶっさし修行10週 ピーク~73週
トリオビームZ修行10週 ピーク~83週
フォームガンマ修行10週 ピーク~93週
20週ほど使いつつ体型を激デブからふつうに戻す、忠誠度0から100へ戻す

最終的に、残り寿命は80週以上残った。
余力を使って、レジェンド杯に優勝したり、大会に出しまくって得意技を覚えたてのフォームガンマにしたり。
それでも寿命は残った。

正直、寿命足りないのが怖くて、徹底的にやりすぎたw
残り寿命計算のため修行に出しまくっても全然死ななかったので、技使い込みの戦績厳選とかまではシビアにやらなくても良かったかなとも思う。
ただ、それもホシゾラの寿命が純血モノリスよりも長めの310週もあるから言えることで、寿命250週の純血モノリスを同様に育てようとしたら、これだけ詰めても残り寿命20週程度と相当な難易度だなと思う。
まぁ、純血ならば合体が使えるので、使い込み難易度は下がってここまで大会に寿命削らなくて良いのだけど。
ただし、モノリスは超必殺技の使い込みが多すぎる。
重いガッツ回復に重いガッツ消費かつ50回の使い込みは相当な足枷。。。
完成してしまえば全モンスターでもかなりの強さの方のモノリスだけど、ハードルは高かった。

フォームベータだったかな?何かの技で、G回復18だと本当にぎりぎりで1戦に3回使える技があって、
①1,2回目は外す(当たってしまうと敵のノックバックでこちらの回復が遅くなるため)
②敵の1でもガッツダウンする技は全て避ける
③意味不明をしない(バナナ育成中の使い込みはこれがしんどい・・・・)
1つでも失敗すると2回しか使えなくなり、ひやひやした。
①を満たすために命中を上げないのが使い込み回数を稼ぐ1手。

偉大なQSQL倍速のおかげで1代目も2代目も2日程度で完成したが、実機でやったらロードに恐ろしく時間がかかる作業であるため、1ヶ月以上はかかるのではないかな。
バナナで寿命が伸びないのが10回くらい連続で続くと、QLありでも嫌になってくる。実機でバナナ育成していた人達は本当にすごいと思う。

やっぱりMF2は楽しいし、やりたいことがあればやろうかなーとも思うけど、動画見てるだけで結構満足してしまうので続けるかは不明。

最近見たアニメ20190418
2019-04-18 (木) | 編集 |
・まほらば ~Heartful days~
見た理由は、配信終了するので。
作画の感じから、視聴前はラッキースケベとか多発する系のラブコメかと思ってたけど、存外真面目な方だった。エロいようなシーンはほぼ全くなかったと言ってもいいくらい。
塗りの感じはあまえないでよっ!!(懐かしい)に似てるように感じたから勘違いしたかな。ラブコメではあるか。
新井里美さんがメインヒロインやってた時代にびっくりした。今はすっかり色物キャラ専門といった感じなのに。まぁちょっと色物ヒロインだけどね。
キャラを元に話を動かす系なので、濃いキャラが多くて割と面白かった。
2クールだと長かったかな。現代だったら確実に1クールだろう。昔はどこにそんなにリソースがあったのだろうか…
自分の境遇を絵本にするって内容は見ていてちょっと恥ずかしかった…
漫画読むつもりはないのでwikipediaでネタバレを読んで、若干想像した通りだが、あらまあという感じだった。
自殺癖はそのままアニメ化してほしかったなw

・こみっくパーティー
1期が配信終了するので。配信終了はしないけど2期も見た。
1期はかなり前のアニメなので、作画やノリが古臭く初めはしんどかった。2005年くらい?がその境目かな。すぐ慣れたけどおすすめはできないかな…
同人をテーマとして、1クールまるまる使って起承転結でまとめているので、無難に面白かった。
2期は作画は全然違って見やすくなった。
話は特に繋がっていなかったけど、1期を見た後でキャラに多少愛着が湧いている状態で短編集みたいな感じでやるのはハズレないなと。
出版社の回が一番面白かった。
1期はエロゲ要素はまるでなかったが、2期はちょいちょいエロシーンに繋がりそうなシーンあった。
最近はエロゲアニメ自体が相当減ってるし、今だったら絶対アニメ化しないよなー。やっぱり昔は実験的にアニメ化したり2クールやってみたりできた時期だったのかな?と思う。
この作品の世間的な評価を全く知らないんだけど、原作とアニメはそれぞれどういう評価だったのだろうか…

・あさがおと加瀬さん。
見た理由は、配信始まったのと、前から見たかったので。
話題になったような、そうでもないような?
短くて見やすかったし、山田がクッソかわいくて良いレズアニメだった。
加瀬さんが性欲出してくるとこがめちゃ好き。
もっと見たいなぁと思わせてくれるけど、この空気感が良くて時間が進んでしまう続きを見るのが怖いような、そんな感じ(まとまってない)
劇場で見たとしても、あまり時間が長くない割に濃密で満足感があったと思う。オタクと見に行きたかったな。
木戸衣吹さんはあまり木戸衣吹さん感なかった。

・オオカミさんと七人の仲間たち
見た理由は、目についたので何となく。
強いて言えば、今までに一度も、タイトルすら聞いたことがなくて興味が湧いた。
2010年やその少し前辺りが東方厨しててアニメにほとんど関わらなかったので、タイトルすら知らないアニメがいくつもあってびっくりする。
アニメオタクと話していると結構その頃のアニメタイトルだけは聞くんだけど、それでも知らないタイトルがある。
タイトルの通り?おとぎ話を主軸に話を広げたり、そうでもなかったり。
まぁまぁ見やすかったかな?ナレーションがかなりでしゃばってきたけど。新井里美さんの声は好きなのでまぁ。
とりあえず闘争するぞみたいな流れが若干デュラララっぽい、あれよりはだいぶ明るいが。
ああいうノリは電撃文庫の流行りだったのかな。
現代のラノベはいもいも系とか異世界系とかが多いけど、一昔前はこういうラノベが多かったなーと。
自分が一番ラノベを読んでいた時期っぽいのラノベっぽい雰囲気だった気はする。
飯塚晴子さんは神。

・学園アリス
見た理由は、配信終了するんで…
懐かしい。キッズステーション(名前が既に懐かしい)とかで放送してたのを少しだけ見てたんだったかな。
アリス=特殊能力ということくらいは覚えていたけど、蜜柑さんががっつり関西弁喋っててびっくりした。それは記憶になかった。
OPかなり好き。
話はめっちゃ面白かった。最近見た中ではトップクラスに好き。
小学生なのでみんなかわいかったのもある。スミレさんが一番好きだった。
蜜柑さんが☆もらったとか学園祭とかですげー感動してしまい、アニメジジイ化したなぁと悲しくなった。
実家になぜか原作があるから読まざるを得ない。

最近見たアニメ20190303
2019-03-03 (日) | 編集 |
今期でないけど見たアニメ

・ひぐらしのなく頃に
解、礼、煌も見た。
13年くらい前、鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編の漫画を買ってそこで記憶は止まっていた作品。
見た理由は、ラストピリオドのひぐらし回w
無印と解だけで4クール分はあるので、ラストピリオドで出たからという理由だけで全部見るのはなかなかパワーが必要だったけど、見始めたらかなり面白かった。
今更この作品のネタバレ部分を気にするような人はほとんどいないと思うので、少しだけ書いてしまうが、
古手梨花さんが本性を現した後からが明らかに面白い。
上の漫画3作ではそこまでは行ってなかったので、フーンという感じだったが、全部見たら解決へと模索する姿も良かったし良作だと思えた。

・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
漫画は途中まで読んでた。
見た理由は、完全に何となく。目についたからかな。
ソフィーの話が面白かった記憶があって、アニメも期待していたが記憶ほどではなかった。ちょっとテンポが悪かったかもしれない。
全体的には普通にアニメ化したなって感じ。

・ローゼンメイデン
トロイメント、オーベルテューレは見てない。配信してなかったので。
見た理由は、ぱすてるメモリーズでパクられたから。
漫画は初めの改装版でない方を全部読んだ。が、それも10年以上前の話。
話をあまり覚えていなかったけど、アニメで見る内にこんなのもあったなと思い出してきた。
面白かったけど、作画が古かった。
人気で面白い原作だから、と2010年以前に早々にアニメ化したやつは今見ると作画が古いなと思うものが多いけど、どうなんだろうねー
まぁ昔はこれくらいの作画でも爆売れして、今は良い作画だろうと全然売れないので現代に生きるアニメオタクとしては悲しい所がある。

・電脳コイル
名前だけしか知らなかった。
見た理由は、おすすめされたから。
作画も雰囲気も独特だった。
ヒゲの回が毛色が違ってやたら面白かった。毛だけに…
現実も大事だけど、仮想も大事だね。
未来はこうなっているのではないかという、作品としてはSFだけど、現実になり得る設定を考えたんだなぁと。
(まぁメガネ型は流行らないでしょうけど、)このアニメができた頃はスマホとかなかったが、今はみんなスマホを持っているように、未来がどうなっているかは分からないね。なんだこのまとめ。

・ハヤテのごとく!!
これは2期。1期、3期、4期は見てない。配信してなかったので。
見た理由は、人気なアニメの割に全然知らなかったのと、配信終了するので。
1期は見てなかったけど、キャラさえ知っていれば大体はミニストーリーの連続なので問題なかった。キャラ紹介もしてくれたし。
キャラが魅力的だった。特にヒナギクさんが好きだった。あ、誕生日おめでとうございます。
人気投票でダブルスコアつけてるのも納得のかわいさ。EDもかわいすぎる。
結局僕はキャラ🐷なので・・・
あっこれ次にこうなる展開だ!と予想つくのが大体そのままで出てくるので安心感あった。
見ていて疲れないし、良いアニメだった。
それにしても1期は4クールとか、今じゃ考えられん…

・がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
見た理由は、配信終了するので。
全く内容を知らんかったので、きらら系のひたすらホワホワしている内容か、ものすごくテンションが高いかのどちらかだと思っていたけど、
そのどちらとも違って、全力で学生している、良い意味で泥臭い内容だった。
勉強は全然してないので、学生とは?とも思ったけどw
なんか今日の2019/03/03に小鳥桃葉さんが生まれたらしいですよ。
生年月日の年まで決まっていて未来に生まれるキャラが次々生まれていって時間の流れ感じちゃう。死ぬか。